Metonymical Deflection

ゆるく日々のコト・たまにITインフラ

tech

CentOS7でLXC/LXDのコンテナ環境構築

CentOS7上でLXC/LXDのコンテナ環境を構築しました。 LXC/LXDはUbuntuメインですが、CentOSにおいてもsnapを使用することにより遜色なく使えたため、記事として残しておきます。Windows版VMWareWorkstation12上でCentOS7.5を稼働させて構築しましたが、同様の…

CentOS7でBIG-IP VEのセットアップ

CentOS7でF5 BIG-IP VEのセットアップを実施したため、その手順を記載しておきます。BIG-IP VEはqcow2ファイルからイメージを読み込むため、n9kvライクなインストール方法となります。以下の公式Docに沿って記載したいと思います。 AskF5 | Manual: BIG-IP V…

PPPoE Client LAN型(固定Prefix)設定で全アドレス使用

PPPoEのLAN型固定Prefixで/29などをISPから払い出された際、ネットワークアドレスやブロードキャストアドレスも含む、全てのGlobalIPを使い切る方法となります。 1.構成 今回の例では、ISPから25.0.0.16/29のLAN型固定Prefixを払い出された想定でConfigを作…

CentOS7 + SPDKでNVMe-oF (NVMe over Fabric) target構築

CentOS7上でSPDKをビルドして、NVMe-oF(NVMe over Fabric) targetを構築しました。 1.環境 1-1.筐体1 NVMe over Fabric Target 筐体 : ProLiant DL360p Gen8 System ROM : P71 01/22/2018 NIC : Mellanox ConnectX-3pro MCX311A-XCCT SSD : Samsung SSD 250G…

MPLS over GRE over IPSec with IKEv2

Cisco891FJ×2台構成でMPLS over GRE over IPSec with IKEv2を実装してみました。IPSec with IKEv2の部分について トンネルの暗号化はcrypto mapを使うとACLを書くのが大変なので、AWSのVGWでもサンプルConfigが公開されているipsec profileにしています。 ま…

CentOS7でCephブロックデバイスの構築

CentOS7上でCephブロックデバイスを構築しました。 Cephは、オブジェクト、ブロック、ファイルストレージを1つの統一されたシステムで独自に提供してくれます。今回はこのうちブロックデバイスの構築を実施します。Windows版VMWareWorkstation12上でCentOS7.…

CentOS7 + SPDKでiSCSI target構築

CentOS7上でSPDKをビルドして、iSCSI targetを構築しました。 なお、CentOS7はDL360上で稼働させた場合と、Windows版VMWareWorkstation12上で稼働させた場合の両方で構築することができました。 1.環境 1-1.DL360 筐体 : ProLiant DL360p Gen8 System ROM : …

CentOS7 + pktgen with DPDKでパケットジェネレータ作成

CentOS7上に3台の仮想マシン(CentOS)を稼働させつつDPDKとpktgenをインストールして10Gワイヤーレートが出るパケットジェネレータを作成しました。 1.環境 1-1.母体(ホストOS) 筐体 : ProLiant DL360p Gen8 System ROM : P71 01/22/2018 CPU : Intel(R) Xeon…

CentOS7でvThunderのセットアップ

CentOS7でA10 vThunderのセットアップを実施したため、その手順を記載しておきます。vthはisoファイルからインストールができるので、c1kvと同様、直観的にインストールできると思います。以下のサイトで必要事項を入力するとisoやDocがDL可能です。 Get a T…

CentOS7でCSR1000vのセットアップ

CentOS7でCisco CSR1000vのセットアップを実施したため、その手順を記載しておきます。c1kvはisoファイルからインストール or runファイルからインタラクティブインストールができるので、vMXやn9kvよりはさらに敷居が下がると思います。以下の公式Docに沿っ…

CentOS7でNexus9000vのセットアップ

CentOS7でCisco Nexus9000vのセットアップを実施したため、その手順を記載しておきます。n9kvはqcow2ファイルをデプロイできるので、vMXよりは敷居が下がると思います。以下の公式Docに沿って記載したいところですが、qemu直叩き方法しか記載がないため、直…

CentOS7でvMXのセットアップ

CentOS7でJuniper vMXのセットアップを実施したため、その手順を記載しておきます。vMXはCiscoやA10と異なり、qcow2ファイルをVirt-InstallやVirt-Managerでデプロイするのではなく、インストール用のvmx.shを使います。 これが中々くせ者で、少しでも環境が…

CentOS7でSR-IOV設定

CentOS7でSR-IOV設定を行ったため、その手順を記載しておきます。 1.環境 筐体:ProLiant DL360e Gen8 System ROM:P73 08/02/2014 NIC:Intel X540-AT2 ※1 OS:CentOS7.4 Installed Environment Groups:サーバー (GUI 使用) (graphical-server-environment) ※2※…

3t3fを作ろう

久しぶりの書き込みですが、思いつきで3t3fなるキーワードを思いついたw 3target iSCSI FC FCoE 3filer CIFS NFS FTP 玉の容量:3TB NIC:BCM57xxと82572 HBA:QLA2342 OS:Kernel2.6.35 1筐体に集約 BCM57xxがボトルネック BCM57xx:iSCSI,3f 82572:FCoE QLA234…

Windows VLAN Interface設定

以前の記事にはLinuxによるVLAN Interfaceの設定方法を書きましたが、 今回はWindows+Intel製NICを使用したVLAN Interfaceの設定方法を書きます。 Intel製NICとハードウエアを限定してしまい申し訳ないのですが、 Intel製NICドライバに付属のUtility(ってい…

Windows Route設定

WindowsでのRoute設定方法を記載します。 Route設定とRouting設定の定義は過去の記事に記載したので、 興味のある方は一読してみてください。 そこで、今回はWindowsOSによるRoute設定を記載します。 それでは行ってみよう! 1.テンポラリRoute設定 設定後、…

How to FCoE FCoE Target & FCoE Initiator

Fedora13によるFCoE Target & FCoE Initiatorのセットアップ手順です。 近頃、Intelから正式発表があった「Open FCoE」を使用した具体的なセットアップ手順となります。 正式発表資料では、Intel X520(82599チップ)のみを謳っています。 しかし、個人購入す…

Linux Route設定

LinuxでのRoute設定方法を記載します。 Route設定とRouting設定は明確に異なるので、注意してください。 私の勝手な定義となってしまいますが、以下の認識です。 Route設定 自己生成パケット&自分宛パケットの経路制御 Routing設定 自己生成パケット&自分…

VLAN Interface + Bonding Interface設定

Ciscoライクに言うとLayer3 Ether Channelになります。 Bonding Interfaceの中にVLAN Interfaceで生成された トラフィック(VLANタグが付いたEtherフレーム)を流してみたくなるのが、 NWエンジニアという生き物なわけですよ。 CiscoのConfigライクに書くなら…

Bonding Interface設定

Ciscoライクに言うとEtherChannelになります。 一般的にはLACPとか802.3ad*1で良いと思います。 2つ以上の物理NICを論理的に1つのNICとなるように設定する。 CiscoのConfigライクに書くならば、こういうこと↓ができるってこと。 vlan 100 ! interface Port-c…

VLAN Interface設定

Ciscoライクに言うとSVIになるのかな。 一般的にはL3 Interfaceなどと言ったりもするのでしょうか。 ようするに、1つの物理NICに複数の論理InterfaceをVLANごとに設定する。 CiscoのConfigライクに書くならば、こういうこと↓ができるってこと。 vlan 100,200…

NIC設定

どんな項目があったっけ?と忘れがちなので備忘録。 また、この辺の設定をゴリゴリいじりたいときには、 やっぱりシリアルコンソール接続が重宝したりするw Static設定 vi /etc/sysconfig/network-script/ifcfg-eth0 DEVICE=eth0 BOOTPROTO=static HWADDR=0…

Linux シリアルコンソール接続設定

オレはRedhat系の人なので、カテゴリ=Linuxの場合、CentOSやFedoraだと考えてください。LinuxのCLIへログインする際は、SSHやTelnetがメインです。それとは別にD-Sub9pinコネクタにRS232Cケーブルでシリアルコンソール接続して、 LinuxのCLIへログインするた…