読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Metonymical Deflection

ゆるく日々のコト・たまにITインフラ

消費カロリーと脂肪燃焼について

何かだんだんITインフラとはかけ離れてきたな、ごめん(^^;


ツイートしたが、基本はこれ。
脂肪1g=約7.2Kcal(消費カロリー)


従って、脂肪1Kgを燃焼させるには、7200Kcal分の運動(消費カロリー)が必要。
「1Kg痩せる」という意味とは微妙に違うことに注意。


ついで、水泳時に燃焼する消費カロリーの計算方法*1を記載しておくと、
体重*時間(分)*泳法係数*補正係数=消費カロリー
となる。


泳法係数

泳法 係数
平泳ぎ 0.1968
クロール 0.3738


補正係数

男性係数 女性係数
20-29歳 1.00 0.95
30-39歳 0.96 0.87
40-49歳 0.94 0.85


オレの場合は、

体重 時間(分) 泳法 補正 消費カロリー
50.7Kg 90分 0.1968 0.96 862Kcal

といった感じ。


プールは1回2時間(120分)なんだけど、
着替えの時間などを考慮すると、
泳ぎ続けられる時間は90-100分くらいになる。


このため、7200Kcal/862Kcal=約8.35回くらいプールで運動すれば、
脂肪1Kgを燃焼させることができるということになる。


但し、
摂取カロリー≦基礎代謝
もしくは
摂取カロリー≦体重維持エネルギー
としておかなければ意味が無い。


で、オレの場合の基礎代謝*2はというと、
 基礎代謝=1270.2Kcal
 体重維持エネルギー=2117Kcal
となる。


本気でダイエットを頑張りたいのであれば、
摂取カロリーを基礎代謝(=1270.2Kcal)以下に
抑えてしまえば良い。


でも、「ちょっと不健康じゃね?」と思うなら、
摂取カロリーを体重維持エネルギー(=2117Kcal)以下に
最低限抑えておく必要がある。


上記のように抑えておくことにより、
水泳などの運動で使った消費カロリーを
100%脂肪燃焼に回すことが可能となる。


また、この辺りの数値的なネタが解っていると、
外食するときとかにかなり良い状態で、
自分をセルフコントロールすることができる。

*1:水泳時に燃焼する消費カロリー計算方法の情報ソースはここ

*2:基礎代謝や体重維持エネルギーの算出方法はここ